民主主義なスパムブロックを。

お久しぶりです。ブログでは。
書こうかなと思った事が有っても
仕事が終わり帰宅するとネタどころか
書こうと思っていた事実ごと忘れています。

さて、ふと誰かがスパブロ(スパムブロック)をしたというツイートを見かけて、そういえばスパムブロックも多くされると凍結されることもあったっけな、と思い出しまして、じゃあ多くの人が望むのであれば、そうなるべきだなと。

思ったならプラットフォームを作るべきだと。

ということで、民主主義。

スパムブロックの要請に対して、多くの賛成意見が出たらそのアカウントに対して、サービスに登録して頂いてるアカウント全てでブロックをするという物を作ることにしました。

Democracy Blockerという名前でやります。
ドメインも用意しました。

完成まで待っててね。

それじゃ、また。

【2014年】謹賀新年 / Hacking New Year 2014

皆様、あけましておめでとうございます。

新年早々、というか毎年やろうと思ってたけど
やってなかっただけなのですが
0時にTwitter APIを悪用した投稿をしました。


うーん、恐らく規約違反です。
けど僕もホワイトハッカーではないので
悪い事を思いついたら、人を困らせて楽しみます。

今回の件で、この記事に来た方が居ましたら
それはもう、てへぺろとしか言いようが無いです。

何かお困りでしたら直接Twitterにてお申し付け下さい。

ではでは。

Twitterでプロフィールを毎分更新する

こんにちは、はじめて技術的なことを書きますね。

Twitterで、プロフィール画面に時刻を表示している人が居たので
APIで、プロフィール更新について少し調べました。

プロフィールの更新には
POST account/update_profileを使います。

Resource URL
https://api.twitter.com/1.1/account/update_profile.json

POSTを投げる先は上記。

各自、各言語で各ライブラリを使ってね。
では、PHP+Abrahamの例で書きます。
実際に、今僕のプロフィール更新に使っているコードそのままです。

11行目で、プロフィール文章を作っています。

<?php
require_once("lib/twitteroauth.php");
$consumerKey = 'こんしゅ〜ま〜き〜';
$consumerSecret = 'こんしゅ〜ま〜き〜せくれった(アプリの秘訣←分かる人いるか?)';
$accessToken = '00000000-XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX';
$accessTokenSecret ='XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX';

$twObj = new TwitterOAuth($consumerKey, $consumerSecret, $accessToken, $accessTokenSecret);
$datetime = date("Y年m月d日H時i分");
$timehash = hash("crc32", date("U"));
$description = "〜ゆとりエンジニア〜 / LAMPer(CentOS,Apache,MySQL,PHP+Python)+Mongo,Node / H&K,Kawasaki りあるたいむ→date(" . $datetime . ")+hash(" . $timehash . ")";

$req = $twObj->OAuthRequest('https://api.twitter.com/1.1/account/update_profile.json', 'POST', array('description' => $description));

// ここから下はリクエスト成功の判定にでも使ってね。
$tweets = json_decode($req);
print_r($tweets);

これで、開いたらその時間をプロフィールに入れて
更新がされるようになりましたので
これをサーバーサイドから定期更新を行うようにしてみてね。
Cronで * * * * * しろってことよ。毎分更新。