都知事選に家入一真 氏 #ぼくらの政策

どうもです、東京都は都知事選が始まりまして
朝からハチ公前は平日の10時に応援する(出来る)人と
その周りの警察官にあふれていました。

ネットで候補者を色々書くのは法的にどうなのかとか
ちょっと良くわかってないですが、僕は「家入一真」氏に投票します。

家入氏はpaperboy&co.の創業者だったり、実業家の人です。
詳しいことは、まぁいいでしょう。GMO関係の人って事ですね。
ちなみにpaperboyはGMOペパボに変わる予定だそうです。

僕もそうですが、若い世代は政治にあまり興味が無いです。
原発をなくすとか、色々言っていますが、誰になっても
どう転んでも、素晴らしい出来事なんて起きないし
誰になっても、「ただの都知事」だと思ってます。
これは首相でも同じです。テンションは変わらず。

ここで、実業家でありIT関係なら知っている方が立候補となると
やっぱり、少し興味が湧きますよね。

若さも決め手です。20代の僕は60代のおじちゃんに興味等ありません。

ダントツの若さですね。こういう革命を求めていたんですよ。

一人だけ、iPhone。
家入氏は、選挙活動において、下記のような事も述べています。

朝からハチ公前で選挙カーを走らせたり
明治通り走ったりを僕は渋谷で見かけていましたが
家入氏はその頃、宮益坂を青山に向かった方のカフェで
ネット経由での配信を行っていました。

ということで、家入氏を推しているという記事を
書きたい欲が収まったのでこれで終わりです。

選挙とは、宗教だとも思います。

この人が良いって言うなら
きっと良いんだろうという意識も少なからずあるはずです。

誰を好きになれるか。誰を応援出来るか。誰を崇拝できるか。

僕は、政治に興味が無い中で、自分の知っている起業家が
候補者になったことで興味が湧きましたよ。という話。