ミラノ風カツレツ

分厚い。

ランチ1780円のロースかつ定食くらいの厚さはある。
カツレツは薄さが1つのポイントだと思う…。

  • 問題点は下記の通り。なおコンロは1口。
    叩いて薄く延ばす行程をやる場所がない。
  • バッター液、パン粉を置く場所がない。
    まな板に鶏肉のせて、バッター液かけてパン粉を振りかけた。
    そのせいで、若干衣が物足りない感じになってしまった。
  • カツレツとトマトソースを同時に作りたい。

良かった点

  • トマトソースは普通に完璧だった。煮詰める時間に注意する。よく混ぜる。
    ハーブはバジルだけじゃなくもっと混ぜていい。イタリアンハーブミックスにした

反省点

  • 鶏肉を適正量にする。恐らく1人前で300g~250gだと思う。
  • この厚さのせいで熱の通りがギリギリだった。油から上げた時点ではピンク部分もあった。
    余熱で完全に白になった気がする。ここは前項と、薄く延ばす工程をしっかりやればいい。

正直材料費が高い。
ランチでは出せないんだろうなって思う。
ディナーで1,200円くらいだろうか。
鶏肉を適正な大きさにしても¥350はかかりそう。
ただ味は良かった。ほぼトマトソースのおかげだが、衣も味はしっかりしてる。

改善点はほぼ鶏肉次第なので環境があれば作れると思う。
今の家ではミラノ風カツレツは実質作れないと思うので引っ越したら再チャレンジしたい。

付け合せのポテトはついでで作ってしまったので
今度ちゃんと作り直してここにあげようと思う。

評価

味:★★★★★
見た目:★★★★
見えない部分:★★
総合:★★★★

材料費:¥500~¥580
国産若鶏むね肉 400g(100g=¥84)

参考レシピ

https://delishkitchen.tv/recipes/164829356001067500